パワーゲージのもっと詳しい選び方

より正確な測り方について(亀頭が大きい方向け)・・・

パワーゲージのシリンダー選びの基本については
「どのセットを購入したらいいのか?」で説明してますが、ただ、亀頭が大きめの方は
シリンダーサイズがイマイチ合わない(小さい)というようなことがときにあるようです。
その理由は、パワーゲージのシリンダーは先端に向かって少しずつ細くなっていく先細形状なので、
ペニスを入れたときにに亀頭が大きい方とそうじゃない方では収まり方が違うからなのですが、
ですので、ここではそういった面も考慮しながらより詳しく説明していきたいと思います。


※これが必要ない人「サオの方が太い人」
画像の通り、亀頭部よりサオの方が太いタイプの人、
パワーゲージのサイズの測り方(亀頭よりサオの方が太い人)
この形状の方は、特に必要ありません。
なぜならペニス形状がシリンダーの形に合っているからですが、
このタイプの方は基本の選び方の通りに
「一番太い所のペニス幅より3〜6ミリ太いシリンダー」でOKです。

サオ幅が3.5センチだったら3.8(2本セットでしたら3.8と4.1セット)
サオ幅が4センチだったら4.4(2本セットでしたら4.4と4.7セット)
といった具合に、ご自分のサイズより少し太いシリンダーを選んでください。


1、亀頭とサオが同じか、亀頭が太い人
画像の通り、亀頭の方が太めなタイプの方、
パワーゲージのサイズの測り方(亀頭の方が大きい方)
亀頭サオと同等以上の方は、下記の要領で考えます。
パワーゲージのシリンダーは先細形状なので、
普通の選び方をすると、亀頭が大きい方なほど亀頭部がキツキツで窮屈な状態になりがちだからです。
買ったばかりなのにキツすぎる、ということを避けるために、やっていきましょう。


2、ペニスサイズ測定
まずはサイズ測定をします。
パワーゲージ ペニスサイズ測定
●ペニス長さを測ります。
勃起時のペニスの上側から、定規をしっかり押し当てて測ってください。

●亀頭幅を測ります。
勃起時の、亀頭幅の一番太い所を測ります。

●亀頭先端から一番太い所までの長さを測ります。
勃起時の、亀頭先端から 一番太い所までの長さを測ります。


3、シリンダー選び
そのサイズを元に、シリンダーを選んでいきます。

結論から言うと、
「吸引されたときの亀頭の一番太い所と同じ〜少しだけ大きいシリンダーを選ぶ」
になります。

少し大きいとは3ミリ以内くらいです。

「ペニス長さ13センチ、亀頭幅3.6センチ、先端から太い所までの長さが3センチ」
の方を例にしてみます。

ペニスは吸引されると平均で大体2センチ前に引かれますから、(平均ですので個人差あります)
勃起時13センチの人が吸引時には、先端は15センチまで来ます。
そしたら亀頭の一番太い3.6センチの部分は、12センチラインに来ます。
パワーゲージ吸引時のペニスとカリのライン
つまり、
「12センチラインが3.6センチ+3mmに収まるシリンダー」ということになりますので
「12センチラインが3.6〜3.9ぐらいのモノがないかなぁ…」ということなんですが、

試しに3.8シリンダーの内径を見てみましょう。
シリンダー3.8の内径サイズ
シリンダーの入り口は内径38ミリですが、
これを見ると、12センチラインでは約34ミリ。
(シリンダーは、1センチ変わるごとに内径約0.3ミリ変わります)

小さいですね。亀頭幅より小さいですので、かなり窮屈なことが予想されます。
小さすぎると、痛みが伴ったり詰まって前へ引けなくなることも予想されます。
※参照 パワーポンプブログ「より伸びるシリンダーが良い(亀頭が詰まると先に進めない状態に・・・)」

では4.1シリンダーはどうでしょう。
4.1の12センチラインは36.9mmなんで、いい感じですね。
このようにこの場合は、「シリンダー4.1をチョイス」ということで選択完了です。

※下に各サイズの内径の画像を示しておきましたので、ご参考ください。
3.8シリンダー
4.1シリンダー
4.4シリンダー
4.7シリンダー
5.0シリンダー
5.5シリンダー

これを参考にシリンダーをチョイスしてほしいわけですが、

基本の選び方でも書きましたが、ほんとうに予算が無い場合を除き
トレーニングは断然2本セットをおすすめしますので、この場合は
「シリンダー4.1と4.4セット」を購入されることを強くおすすめします。
その方があとで後悔しません、シリンダーは複数あった方が絶対いいです。
4.1でやってると意外とすぐに成長してシリンダーが窮屈になってしまう場合があります。
そうなるとそこでトレーニングは行き詰まってしまいますが、でも4.4も持っていれば、すぐさまステップアップしてトレーニングを再開できますので安心です。

もし、シリンダー選びが難しい、わからない、自信がないという時はメールください。
その時は、あなたのペニスサイズを明記した上で送ってくださいね。
合ったシリンダーを選んで差し上げたいと思います。

パワーゲージの購入「パワーゲージ購入ページ」よりどうぞ


P.S. 今回のこの記事(シリンダー選択法)は私のオリジナルなもので、サンエイさんとかでは書かれてないことなんですが、実は書こうかどうか迷いました。なぜかというと、めんどくさいでしょ?
シリンダー選択は「自分のペニスの幅より少し大きいシリンダーを選ぶ」ってことで、それでいいんじゃないかと。わかりやすいシンプルなのに、そこにわざわざ面倒な測り方・選び方をさせて、逆に混乱させてしまうかもしれないと思って、少しためらいました。

でもね、人それぞれペニス形状が違うのですよね。同じようには収まらない。ですから購入者の方からも、買ったばかりでも「なんだか亀頭がいっぱいいっぱいな感じです」とかそういう報告があったりしたもので、なぜかと考えたときに、ペニスの形状の違いだということで、これはもうちょっと説明しなきゃいけないなと。

そこで考えて、この記事を書いたのですが。
独自の観点で選択法なので、前例ないのでかなり考えてやっとでき上がったのですが、
やっぱり極力フィットしたものでトレーニングして欲しいですからね。
ポンプトレーニングは極力フィットしたものでトレーニングすることが増大への近道です。
せっかくならしっかり増大してもらいたいですからね!それは当然。
コンプレックスを解消したり、巨根になったりして自信を付けてもらいたいですし、それで喜んでもらえたならほんとうに私も嬉しいですから。
測るのとかちょっと面倒かもしれませんが、そういった気持ちで書いた記事ですのでどうかご参考ください。

 ※いつもありがとうございます。「1日1票」よろしくお願いしますm(_ _)m  
投票ありがとうございます!
⇒ブログランキング投票